韓国のPET製品のリサイクル工場へ視察に行ってまいりました。
中国のナショナルソードの影響でPET製品の出荷が難しくなっているので
韓国へ視察に行ってきました。
PETのシートや印刷物やロールフィルムなど再生できるところを
5件ぐらいまわりました。工場の写真は控えさせていただきますのでご了承ください。
各社個性があり大変勉強になります。
ペットボトルの破砕品を洗浄しフレークにしている会社を伺ったとき
中国の影響でハワイからもコンテナでペットボトルのプレス品が来たとのことです。
外国のペットボトルは青や緑が混じっており日本のよりも質が低そうですね。
28575977_1182308385205832_1101428755148046336_n
ペット製品でもコーティングがしてある物や糊が付いている物は溶かしたときに
黄色くなります。これがグレードを決めます。白いほど良いです。これをグラッシュと呼びます。
29132927_1192010760902261_5901431209556180992_n
また韓国の最低賃金が1000円ほどになるとのことです。汗

最後に伺った会社がリサイクル品からもPETの綿を作り製品にしてるところまで見せてくれました。写真はダメでしたが。
製品になるところまで見ると胸が熱くなりますね!
まだまだ手探りな状態ですがルート確保含め勉強です!
ちなみに品質が低いとグラッシュが黒い粒になります。これらは車のシートの綿に使われたりするようです。
29178831_1192010727568931_4580387719863074816_n
2泊3日と弾丸ツアーでしたが大変勉強になりました。
サンプルを頂ければリサイクル可能か判断できます!
お気軽にお問い合わせください!