先日3連休中日10月8日(日)小田原青年会議所(JC)が主催する「灯の奏」が
小田原城学橋付近のお堀で開催されました。
お堀やその周辺、お堀端通りの一部などを清掃しました。
暗くなってからは、お堀には約2500個の「光る蓮の花」を浮かべます。

趣味のバス釣りのエレキでお手伝いです!
22365233_1071766192926719_295063131266762374_n
小田原で住んでいながらお堀をエレキで流せるのはそうそうないですね。
貴重な体験をさせていただきました。
光る蓮の花を浮かべる前にお堀のお掃除です。(忍者の衣装を着せられました)

22448220_1071766996259972_8493660394996805391_n

22406113_1071766196260052_5189810351704234240_n

夜になり和傘や昨年大活躍の灯篭が足元を照らします。これだけでも十分綺麗です。

22366577_1071766979593307_6672790314183367083_n
22365352_1071770866259585_1166884757141772957_n

夜になり光る蓮の花を投入しました
22281877_1071766219593383_3180906971726147509_n
20時間しか電池が持たず使い捨てとのことで儚い光です。
22281961_1071766222926716_6767709049692901612_n
22281571_1071766286260043_5773368769400786619_n
雨が降ってきたので少し早い回収作業でした。手漕ぎで回収していたと思うとゾッとします 汗
22366776_1071766282926710_1660508696774420232_n

撤収の後は光る蓮をメンバー全員で掃除し終了いたしました。大変おつけれさまでした。
22365272_1071766326260039_8263151334859223702_n

22308987_1071766322926706_1078248507757909370_n

来年も予算のめどが立てば継続可能と思われますが青年の人口も減っており
会員数も毎年減り続けているのが現状です。そうなるとこのような素晴らしい事業を行う予算も少なくなり
出来ることが限られてしまいます。また事業を通し予算決め・事業を発案し承認までの過程を行っていくことで
自己の成長と仲間との絆が深まっていきます。
青年が工夫を凝らし、今回はお城という資産を十分に活用し
観光資源を十分に活かそうと計画されました。
また来年の10月が楽しみですね。
皆様、青年会議所をこれからも応援よろしくお願い致します。